既存住宅状況調査技術者を取得しました。

住宅の中古物件の劣化・不具合等の見きわめは難しいため、購入後に不具合等を発見するケースが多々あるようです。

既存住宅状況調査技術者は売買契約前に建築調査する運びとなりますので、中古物件の検討にはこの制度を利用して頂けると安心して取引ができるかと思われますので、是非ともご利用ください。